• 塾 特徴

塾の特徴

塾の特徴

ワン・ツー・ワン個別学習院の最大の特徴は、サーバー授業を使って子供に選択をさせて学習するという方法にあります。

学習効率を上げるサーバー授業

サーバー授業とは、ワン・ツー・ワン個別学習院の所有しているサーバー内にある授業動画をダウンロードして学習をする方法で、ワン・ツー・ワン学習院オリジナルのものです。しかし、このサーバー授業が特徴的なのは、動画をダウンロードして学習するという方法が特徴なのではありません。サーバー授業という方式を使うことで、学習する生徒が自分で学習する内容をチョイスすることができるのが、この塾の特徴になっています。

自分に必要のある学習をチョイスしてダウンロードして学習することは、学習効率を上げるのはもちろんですが、自分に必要な学習が何であるかという自己分析をする力を身につけるということにも繋がります。

自分はどこまで理解ができていて、どこが理解できていないのか、理解するためにどこの学習をしなくてはならないのかを常に分析し、判断しながら学習することで、成績を上げていく上でもとても大切な能力を培うことができるのです。

成績優秀者の脳メカニズムへと変える

実は成績優秀者というのは、テストの問題を見た時に、「解ける問題」「解けそうな問題」「解けそうになかったり、解くのに時間がかかりそうな問題」を分析し、判断して問題を解いているということが分かっています。よい成績をとるために必要なのは、ただの学習力ではなく、こうした分析力や判断力も必要になるということなのです。

ワン・ツー・ワン個別学習院式の学習ならば、学力を高めながら、同時に分析力や判断力も育てられます。ワン・ツー・ワン個別学習院ではまず新しいことを学習する際にはサーバー授業を受けるのですが、その内容を見て「理解できる」「理解できそうだ」「理解できない」のどれにあたるのかをまずは分析をし、それに対してどんな学習をするのかの判断をするところから学習が始まります。これは、他の塾にはない、ワン・ツー・ワン個別学習院だけの特徴です。

生徒の自主性を育てる

この学習システムで学習をすると、目標に向かって計画を立てて学習をしたり、問題にぶつかった時に自分で解決策を考えて解決するということを日常的にトレーニングしていくことになりますので、自立した学習ができるようになります。こうした能力が身にけど、効率的な学習ができるようになりますので成績は効率的にアップします。さらには大人になった時にも、目標を立てて実行できる、また問題を自分で解決できるという能力のある人間を育てることができるのです。

分析し、判断する能力を育て、学習の効率を上げることで成績をアップさせること、さらに自分で問題を解決できる自立した人間んを育てることができることこそが、ワン・ツー・ワン個別学習院式学習システムの最大の特徴です。

このページの先頭へ

学習塾フランチャイズなら安心開業・安全経営のワンツーワン個別学院