• 塾 フランチャイズ

リストラ目前で塾をフランチャイズで開業した訳

岩手県 48歳 男性
私は会社からリストラを匂わされてイライラしていましたが、考えれば私の年齢はリストラの対象としては致し方ありません。
そうなれば自立しか残された道はありませんから、色々と他業種のことを考えていました。
タクシーの運転手も考えてみましたが楽ではなさそうですし、ほかの会社への転職は尚更無理なようでした。
そこで考え付いたのがフランチャイズ塾の開業です。
幸いある程度の蓄えはありますから、有名フランチャイズ塾のオーナーになることを決意して、フランチャイズ塾と交渉した結果、近くのビルの部屋を借りて15人規模の塾を開業することにして、会社の有給休暇の余りを利用して手続や打ち合わせなどを進めたのです。
丁度手頃な部屋も見つけることが出来たので、塾の経営がうまく行けばもういつリストラされても大丈夫だと思うと心に余裕も出てきました。
さて、実際の塾開業ですが、フランチャイズ塾の親会社のほうで殆ど全てを用意してくれますから、私がすることは塾開業の届出とか部屋の契約程度で済みました。
案ずるより産むが易しと言う感じで、アドバイザーの方の指導で無事に塾を開業することが出来ましたし、生徒も定員がすぐに埋まりました。
そして今は塾の需要があることも分かりましたし、後は経営者として油断をしないで何か起きた場合には適切な応対をすることではないかと思っています。
最初がうまくいったからと油断していると悪いことが起きた時に手遅れになりますから、例え今はうまく事が運んでいてもそれに甘えることなく、むしろ改善や改良に神経を使おうと思っています。

このページの先頭へ

学習塾フランチャイズなら安心開業・安全経営のワンツーワン個別学院