• 塾 フランチャイズ

余った会議室で塾をフランチャイズで開業して良かった

神奈川県 49歳 男性
借りている会社には会議室が2室ありますが、そのうちの一つはこのところ誰も使いません。
ビルの1フロアを借り切って小さな商社を経営している身にとってはまさにムダの典型ですから、この空会議室を何か有効に使えないものかと社員にアンケートで知恵を出してもらいました。
その中に複数の提案として、その会議室を英会話の塾にしたらどうかと言うのがあり、別にも学習塾の提案がありました。
借りている10階建てのビルの入口は夜12時まで開いていますから、会社帰りのビジネスマンを相手の英会話塾は悪い立地条件ではありません。
そこで英会話塾を開業するプロジェクトチームを作り、検討をはじめましたが一番無難なのはフランチャイズ制の採用でした。
そして、フランチャイズの塾経営を募集している会社に相談を持ちかけて、当方の有利な条件で契約を進めました。
社員の何人かもその塾に通うことに同意しましたし、講師も優秀な人材を派遣してくれるとのことで、契約を済ませ、会議室を塾のようにして、生徒を募集しましたが、この募集にもフランチャイズの親会社が全面的に広告などをしてくれましたので、時間帯を3つに分けてマンツーマンを含めた3クラスに生徒を集めることができました。
とかく最近英会話教室は問題になっているようですが、しっかりしたフランチャイズ塾の親会社であれば心配はないようです。
そしてこの英会話塾で大儲けとまではいきませんが、なにしろ元会議室は遊んでいたのですからそれを考えれば利益は十分に出ている計算になります。
今のところは様子を見ている段階ですが、これが軌道に乗ればビルの別の階で空室が出たらもう1つ塾を開業しようかとも考えています。

このページの先頭へ

学習塾フランチャイズなら安心開業・安全経営のワンツーワン個別学院