• 塾 フランチャイズ

駅前の商店を改造して塾をフランチャイズで開業

川崎市 44歳 男性
最近、駅前の商店街で店をたたむところが出ました。
閉店の理由は老齢で店を続けていくのが難しくなったので隠居すると言うのです。
ただし、店はそう簡単に売れるものではありませんから、誰かが別の業種でも良いから店のスペースを利用してくれれば賃貸料は相談に応じますと言うことでしたから、その店を借りて塾を開業しようと思ったのです。
少子高齢化と言われていますが、塾は経営の仕方だ十分採算がとれると言う話を聞いたことがあります。
そして塾には生徒が通い易いと言う場所の選定も大事ですが駅前ならば場所の条件は問題ありません。
賃貸料を聞くとさほど高額ではありませんし、顔見知りですからお店を借りるのはOKです。
そこでフランチャイズ塾をいくつか調べてしっかりした塾経営ポリシーがあり、当初の投資費用も相談次第の塾のフランチャイズオーナーになることにしました。
フランチャイズ契約の費用は自宅を担保にして銀行からの融資で間に合いましたし、実際のお店の改造費も知り合いの工務店で安上がりでした。
肝心の生徒募集は勿論のこと必要な備品の用意もSVまかせ出、話を始めてから塾開業までの間にトラブルはなく、無事開業することになりました。
まだ開業してからそう時間は経っていませんが、感触は良く生徒も張り切って勉強しているようですから、心配はしていませんし、派遣講師の先生も良い場所にある塾だとおっしゃいます。
矢張り場所と業種の関係は大切なのだと実感しましたが、駅前ならば近くに交番もありますし、通ってくる生徒のことも安心するこちが出来ます。

このページの先頭へ

学習塾フランチャイズなら安心開業・安全経営のワンツーワン個別学院