• 塾 フランチャイズ

文房具屋を改造して塾をフランチャイズで開業

東京都 43歳 男性
私は親から引き継いだ文房具屋を経営していますが、最近では客足が良いとは言えません。
コンビニなどでの文房具の充実が店の経営の足を引っ張っていますから、とてもこのままでは先が知れていると考えていました。
店を居抜きで売ることも考えましたが、それでは後が続きません。
そして、そこで思いついたのが場所の活用で、文房具屋を塾に変身させることでした。
店の面積はそれほど広くはありませんが机が20位は楽に入りますから、店の見取り図を持ってフランチャイズ塾に相談しました。
なにしろ場所はあるのですから強味です。
そしてフランチャイズ塾の親会社との話は順調に進み、SVの指導で店の改造に踏み切りました。
さすがに少し寂しい気もしましたが将来のことを考えればこれも致し方ないことと割り切り、文房具屋はあっと言う間にフランチャイズ塾校に変身したのです。
そしてフランチャイズ親会社は生徒の募集から実際の授業まで、開業の前後に至れり尽くせりのケアをしてくれましたから、実際のところ少しあっけない気もしたくらいです。
それから今まで、もう1年近くになりますが、生徒は多少の入れ替えはありますが学校での成績も上がっているようで、開校以来変わらない講師の先生の生徒からの評判も良く、塾を開業して良かったと思います。
多分文房具屋のままでも細々とやってこられたのでしょうが、矢張り良い場所にある塾のほうがはるかに収益性も高く、先の見通しも明るいのではないかと考えています。

このページの先頭へ

学習塾フランチャイズなら安心開業・安全経営のワンツーワン個別学院