• 学習 システム

学習システム

学習システム

ワン・ツー・ワン個別学習院の学習システムについてご紹介をします。

サーバー授業による学習

ワン・ツー・ワン個別学習院では、新しいことを学習する際には、必ずサーバー授業を受講するところから学習がはじまります。

授業には授業予定表というものがありますので、その流れにそって学習をします。サーバー授業の学習は大問単位になっており、サーバー授業で学習をしたら、その内容を理解できたのか、そうでないのかを生徒が自ら分析し、次にどのような学習をするのかを判断して授業を組み立てていきます。

理解できたという生徒は、そのまま次の大問に進みますが、理解できない場合や理解が不十分だと分析した場合には、サーバー授業をもう一度受講したり、もう一度自分で学習をしてみるとなど、まずは自分で理解をする努力をします。それでも理解でできない場合には、質問席へ行って先生に質問をするのですが、ただ「分からない」という質問ではなく、自分で学習した内容への質問となるため、理解しやすく、身につきやすいのです。もし、質問をしても理解ができない場合には、個別指導を行い理解できるまで指導します。もし、その大問以前につまずいているポイントがあれば理解できるポイントまでもどって個別に指導していくのです。

自分のペースで学習ができる

自分が理解をするスピードに合わせて学習を進められますので、すでに理解した内容を何度も学習させられるようなことはありませんし、まだ理解ができていないにもかかわらず学習が先に進んでしまう心配もありません。また、すでに学習をした範囲であれば、どのような学習をするかはセフルチョイスできるようになっているため、効率のよい学習ができるのです。効率のよい学習ができるということは、短時間でも多くの学習ができるということであり、成績がアップしていくということに繋がるのです。

自分で授業を組み立てるという学習システムになっていますので、自分の学力を常に分析し判断しながら授業を作っていきます。この学習システムは、ただ効率がいいだけではなく、こうした分析力や判断力を育てるためのものとしても非常に効果的な学習システムとなっています。成績優秀者、将来伸びていく人材というのは、実はこうした分析力や判断力の高い人ともいわれておりますので、ワン・ツー・ワン個別学習院の学習システムは成績のよい生徒を育てるだけではなく、将来伸びる人材、大人になっても自立した判断力を持って活躍できる人材を育てることができる学習システムとも言うことができるのです。

このページの先頭へ

学習塾フランチャイズなら安心開業・安全経営のワンツーワン個別学院